投機家Sの皮算用

売買サインを出すブログではなく、好き勝手しゃべくるブログですので悪しからず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

8/10週

先々週の長い三角保ち合いを上抜けしたものの、素直に上昇していかず、もたつきまくっていた一週間でした。
金曜には上昇再開か?と思われましたが、夜の雇用統計で叩かれています。

brog_20150810065117d7f.png

お盆突入で、通常は値動きがなくなる週ですが、今年はSQ週でもあるんですよね。
4時間足でも日足でもボリンジャーバンドが収斂していますし、大きな動きがあるやもしれません。
日足チャートでいえば、トリプルトップで下落となるのか?アセンディングトライアングル気味に上に向かうのか?
先週高値超えで21,000円到達ならそこから更に500円くらいは簡単に上がると考えています。
逆にトレンドラインを割って25日線でも止まらなかったら、19,000円チャレンジに向かうのではないでしょうか?
利上げが迫っているとされている米国の株価がどうなるか?
ボラが高すぎても低すぎても嫌なので、そこそこでお願いしたいなとw
スポンサーサイト
このページのトップへ

8/3週

もう8/3の東京が終わりかけですけど、チャートです。

brog_20150803145820428.png

20,000円にサポートされ、25日線で叩かれて、今度は75日線に支持されて25日線を突破したものの、もじもじして上昇しない。
というのが先週の動きでした。
で、今日の朝イチ。
あまりのもじもじ加減で売りが出たものの、日足のトレンドラインと25日線に支持されて朝の下落を取り返しました。
今日の足をどっちにブレイクするかでその後の動きが決まりそうですね。
このページのトップへ

7/27週

先週金曜ナイトでは米国株の大幅下落に連れ安で大きく動きました。
やはり先月から完全にナイトがトレンドを引っ張っています。
今週は240分の75MAあたりでの寄り付きか。

brog_2015072708531454f.png

まっすぐ19,100円を目指すのか?保ち合いに入るのか?
20,000円で支持されて保ち合いを形成していくのでは?と思っておりますが、どうでしょ?
このページのトップへ

7/20週

スリルに富んだ前々週のあと、東証ホントにやってんのか?というようなクソおもろくない前週でした。

brog_20150720103614f60.png

祝日で東証も先物もお休みの本日ですが、CFDは先週の高値を超えてきているみたいです。
上げたくなさそうな東京でしたが、もう20,950円に並ぶくらいは行っちゃうんでしょうか?
デイトレだとしても、あまりガンガン買いたくないんですが、かと言って、ここまで踏ん張り続けられると売りも難しい。
とりあえず今夜のニューヨーク次第ですね。
先月までのバカッ強い東京の上昇力は無くなった気がするので、ニューヨークが下向き出したらもう一度下ではないかと思ってはいますが…。
このページのトップへ

7/13週

ギリシャにしばかれたと思ったら、中国にしばきと蹴り入れられた挙句、逆バンジーで放り上げられたような一週間でした。
金曜のナイトでは20,000円を回復して高値20,090円まで。
CMEでは朝方140円くらいまで上げてたようですが…。

brog_20150712210002df2.png

どうなんですかね?
一応、週足の25本線にタッチして、抵抗として機能するかに思えた20,000円も超えたので、この勢いで25日線もぶち破って最高値更新に向けて行進だー!という線もありですが、今のところは19,100円を試しに行くのではないかなぁ~と思っています。
また今夜にギリシャ問題で最終協議しているみたいですから、明日朝の寄り付きが鍵ですね。
20,000円以下で寄り付けば、191,000円チャレンジは十分あり得ると思います。大きな下落になれば中国市場も再パニックになる可能性がありますので、
東京は3週続けてギリシャ問題の最初の反応が試されるマーケットになってしまいますね。
20,000円より上で寄り付けば、月曜は少なくとも25日線までは上昇しそうな気がするので買っていきたいですね。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

投機家S

Author:投機家S
 
日経225先物、日経225オプション、FX(ドル円・ユーロドル)をテクニカル分析のみでトレードしております。
メインは日経先物のデイトレ。たまに日経オプションの買いでスウィング。日本株のボラが小さい時や祝日はFX。そんな感じです。

相場で安定して勝つ方法は、上昇トレンドのときの押し目買いと下降トレンドのときの戻り売りしかありません。

そのうち、証券会社や欧米の投資銀行に資産を吸い上げられている日本のお年寄りのために何かできればと思っています。

(記事内の画像はクリックで拡大できます)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (169)
日刊 (0)
週刊 (19)
癒やしのコーナー (1)

マーケット

by 株価チャート「ストチャ」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。