投機家Sの皮算用

売買サインを出すブログではなく、好き勝手しゃべくるブログですので悪しからず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

9/30 日経225 ナイト・セッション

いやー、今日の午前中は最近の東京市場にしては珍しく素直な相場でした。
16,110円もあっさり割ってきました。
しかし、さすがに、4時間チャートではまだ上昇トレンドが崩れてなかっただけあって、
移動平均線の下限で下落が止まり、午後は少し戻しての引けとなりました。
下落に勢いがあったので、戻しは買っていません。

とにかく、ボラティリティーが大きくなってきたので嬉しいです。
ここ2ヶ月くらい雨乞いをしていて、やっと恵みの雨が降ってきた感じですよ。

欧州時間になって、日経は戻り高値230円まで。
4時間チャートの移動平均線上限あたりです。
ここから、また買い方と売り方の攻防ですね。
戻り高値が今日のザラ場の16,250円を超えずに下落し始めたら、また売り方のエントリーポイントです。
デイトレでもスウィングでも売れます。
次の目標は9/24ザラ場安値の16,000円ですね。

もし16,250円を上抜けしたらブレイクで買うのではなく、押し目買いなんですが、
どうせ16,360円あたりで止まって三尊天井をつける臭いがするので、
リスクとリターンを考えれば今日の段階では全力買いはしたくないですね。
スポンサーサイト
このページのトップへ

9/30 場中

結構、重要なポイントにきました。
16,360円の高値更新をしないままの前日安値割れ。
寄り付きから前日安値16,270円を割ったので、デイトレで売って、スウィングでプットを買いましたがどうでしょ?
売り方としては今日16,110円を割っておきたいところですが…。
このページのトップへ

9/29週見通し 日経225

まずはご挨拶を。
はじめまして、投機家Sと申します。

プロフにも書きましたように、
主に、日経225先物、日経225オプション、FX(ドル円・ユーロドル)を
短期順張り、マルチタイムフレームのテクニカル分析のみでトレードしております。

ファンダメンタル的には、経済指標や大きなニュースの発表時期に注意するだけです。
それらの発表内容の善し悪しで取引をすることはありません。

日経先物はデイトレ、日経オプションとFXはスウィングって感じですかね。
オプションは、売りは怖いので買いしかやりません。

このブログは、とりあえず一週間に一回、普段の取引スパンよりも長い大きなトレンドを、
自分で確認、整理するために使っていこうと思います。
(ごく一部の方からの要望で公開しますww)
貼り付けるチャートは、4時間足チャートを表示できるCFDのものを使います。
時間軸は、4時間足・日足・週足あたりになるでしょうか。
デイトレの取引時は、5分・15分・60分あたりのチャートをメインに見ています。

それでは、まず日経。
(画像はクリックで拡大可)
4.png

5年以上にも及ぶ米国株の上がりっぱなし状態にも終息感が漂い始めているのですが、ここへきての日本株は強いですね。
今週は昨年の高値を更新し、25日夜のNYの暴落も跳ね返してゾンビのように生き返ってきました。
26日金曜の夜には、先物で16,350円、午前3時を回ってCFDで16,400円を超しましたよ。

日足チャートでは、もし金曜に16,000円を割っていたら、ウェッジからの下落の形になって、
8月の安値を目指す展開に繋がってもおかしくない危ない状況だったことがわかります。
それぞれの時間軸で文句無しの上昇トレンドなので、順張り的には売れませんが、
かといって、新規で中長期的な買いポジションをとれる場面でもありませんね。
ウェッジの上ブレイクは、それが最後の一吹きである可能性もかなりあります。

これより上のテクニカル的なラインとしては、現物の日経平均、大証の先物、CFDで差はあるのですが、
週足のチャートにも引きましたように、昨年の高値を結んだ延長線が16,750~16850円くらいにあります。
その水準は、実は月足チャートのボリンジャーバンドの+2σとも重なるんですね。
そこら辺が少し臭う感じもあるのですが、まぁ天井や大底は神様でもない限り当たりません(笑)
そんな当て推量で取引することはトレードと言いません。博打です!

とにかく、中長期的には、買うには遅すぎるし、売るには早すぎるという中途半端な局面です。
(既に買っていたリスク資産の一部を利食いするための売りは良いですよ。)
優位性がないときに無駄打ちをしない、というのも相場では大切なことです。

一方で、一日あたりの値幅がまた出てきましたので、デイトレは面白くなるかもしれませんね。
基本的には、金曜の安値16,110円を割らない限りは押し目買いに徹し、
16,110円を割ってしまったら戻り売りを狙っていくつもりです。
日柄的にはそろそろ日足ベースのピークが出てもいい頃なので、
高値更新に失敗したときの逃げ足は早くしたほうが良いでしょう。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

投機家S

Author:投機家S
 
日経225先物、日経225オプション、FX(ドル円・ユーロドル)をテクニカル分析のみでトレードしております。
メインは日経先物のデイトレ。たまに日経オプションの買いでスウィング。日本株のボラが小さい時や祝日はFX。そんな感じです。

相場で安定して勝つ方法は、上昇トレンドのときの押し目買いと下降トレンドのときの戻り売りしかありません。

そのうち、証券会社や欧米の投資銀行に資産を吸い上げられている日本のお年寄りのために何かできればと思っています。

(記事内の画像はクリックで拡大できます)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (169)
日刊 (0)
週刊 (19)
癒やしのコーナー (1)

マーケット

by 株価チャート「ストチャ」

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。